WiMAXを2年契約するのにお得なプロバイダーはここ

更新

WiMAXを契約したいけど、LTEオプションを使う予定はないし2年プランで安く契約できないかなーなんて思って探しているあなたに朗報。本当に安く契約できるWiMAXの2年プランを紹介しちゃいます。

ただし、最初に注意してほしいのは2年契約には向き不向きがあるってことです。誰もが2年契約の方がいいってことはありません。2年契約に向いているのは「LTEオプション」を使わないから少しでも安く契約したい人だけです。正直、LTEオプションを利用するなら3年契約のほうが断然お得ですから。

それでは今月の2年契約キャンペーンを見ていきましょう。

WiMAXの2年契約ならLTEオプションは使わないのが前提です。2年契約だとLTEオプションは有料となるために、LTEオプションを利用した月は1,005円別途に支払う必要があります。これは割高です。となると2年契約で契約する端末はLTEが利用できる端末にこだわる必要はありません。(逆に3年契約ならLTEが利用できる端末を契約しないと意味が無い)。

そこで旧機種を含めてWiMAX2年契約プランを扱っているプロバイダーを比較してみました。見やすいように料金は合算しました。合算した料金の内訳は24ヶ月の月額料金の合算からキャッシュバックなどの各種割引額を引いてあります。実質月額は割引を含めて24ヶ月で割ったときの月額料金を表示してます。

今月のキャンペーンでbiglobe wimaxはwx03の事務手数料を無料にするキャンペーンを開始しました。実質キャッシュバック3,000円アップです。今月はbiglobeが良さそうですね。

会社 月額合算 実質月額 機種
gmo 70,513 2,820 w04
biglobe 70,750 2,830 WX03
gmo 72,313 2,892 w05
カシモ 77,120 3,048 Triprouter
カシモ 96,078 3,843 W05

そもそも2年契約プランを残しているプロバイダーが少ないので比較できる要素があまりないのですが、現在2年プランを継続しているのがGMOとくとくBBとBiglobeとカシモだけになっています。

安いのはGMOとくとくBBです。ととく最新端末のW05の実質月額が2,892円は安いですね。しかし、今月はbiglobe wimaxも頑張っています。なぜならWX03なら初期費用がかからないから。WX03ならGMOとくとくBBのW05よりも安く契約できます。

gmoとくとくBBがお得なのは間違いないのですが、注意点が3点あります。

  • 過去にGMOとくとくBBで契約しているとキャンペーン対象外
  • キャッシュバックの受け取りが面倒
  • オプションの解約が必要

この3点がネックです。特に見落としがちなのが1番の 過去にGMOとくとくBBと契約しているとキャンペーン対象外になってしまうこと。GMOとくとくBBで何かしらキャンペーンを利用した人はすべて対象外です。あくまでも新規契約者のみのキャンペーンです。GMOとくとくBBからの乗り換え組は使えません。(ただし、契約者が別名義なら契約できるので家族がいればその人に申し込んでもらうことは可能)。

キャッシュバックの受け取りが面倒なのは有名です。キャッシュバックの連絡メールに記載されたURLをたどってキャッシュバックの申請をするのですが、他社プロバイダーはキャッシュバックの手続き開始タイミングを迎えるとプロバイダーのマイページなどから簡単にキャッシュバック申請が可能です。例えば biglobe wimaxなら「キャッシュバック対象月」の月初2日目午後より、BIGLOBEマイページの特典一覧ページで指定口座の手続きが可能になるので、今月だと12ヶ月後に携帯のスケジュール登録などをしておけば 手続き漏れもないでしょう。GMOとくとくBBはキャッシュバックの案内メールがいつ届くのか分からないのでスケジュールの設定をしようがないのがネックです。実際に受け取り漏れが多発してるようですし。

またGMOとくとくBBは オプションに強制加入させられます。強制加入オプションは2つあって「安心サポート(月300円)」「公衆無線LANオプション(月362円)」この2つは契約時に強制加入です。このオプションは端末送付月と翌月の2ヶ月間は無料ですが、解約し忘れると毎月料金が請求されます。 厄介なのはこのオプションがすぐに解約できないことです。

安心サポートは端末送付月の翌月に解約可能に、公衆無線LANオプションは2週間程度先からしか解約できません。 解約し忘れるとGMOとくとくBBが一番高額なプロバイダーになりかねません。

この3つの問題をクリアできるという方はGMOとくとくBBのキャンペーンがお得です。このあたりの手間が面倒なら2年トータルで1000円程度しか差のないbiglobe wimaxを契約するのが間違いないと思います。

GMOとくとくBB

一番安いのはGMOとくとくBBです。しかしあくまでも下記条件付き。

  • 過去にGMOとくとくBBで契約しているとキャンペーン対象外
  • キャッシュバックの受け取りが面倒
  • オプションの解約が必要

この難関を乗り越えられる人はGMOとくとくBBで契約するのがベストです。機種はどうせなら最新のW05のほうが性能面も上なのでW05を契約しましょう。

gmo wimax公式サイトへ


biglobe wimax

gmoとの金額差もわずかに1,000円程度ですし、キャッシュバックが確実に受け取れるbiglobeもかなり良いです。とくに今月からはWX03なら事務手数料無料のキャンペーンが始まっています。2年契約でLTEオプションを使わない方や、GMOとくとくBBの諸条件が面倒ならbiglobe一択ですね

GMOとくとくBBからの乗り換えで2年契約を探している方にもオススメです。

biglobe wimax公式サイトへ


カシモ wimax

カシモWiMAXは端末が微妙なのと、W05を契約するなら3年プランで別プロバイダーを選んだほうが安くなるので今月はNG。今後のキャンペーンに期待しましょう。

カシモ wimax公式サイトへ

このページの先頭へ