biglobe wimax 料金プランの選び方

更新

biglobe wimaxには現在2つの料金プランがあります。違いは月間制限が有るプランか無いプランかの違いです。月間制限が無いプランが「BIGLOBE WiMAX2+ Flatツープラスギガ放題」プランで月間制限があるプランは「BIGLOBE WiMAX2+ Flatツープラス」になります。制限に関しては、5分でわかるbiglobe wimax2の月間制限と3日制限のまとめをどうぞ。

ここからはそれぞれの料金プランの詳細について解説します。

BIGLOBE WiMAX2+ Flatツープラスギガ放題

ギガ放題プランはWiMAX2+ハイスピードモードの月間通信量制限がありません。(3日3gb制限はあります。)

月間制限にひっかかると月末まで速度が128Kbpsに制限されてしまうため、ほとんど使い物になりません。パソコンやタブレットなどを利用するなら確実にこちらのモードを選択することをお勧めします。

開始月 0円
開始月の翌月から2ヶ月目 3,695円
3~24ヶ月目 4,380円
25ヶ月目~ 4,380円

BIGLOBE WiMAX2+ Flatツープラス

こちらは月間制限があるプランです。ハイスピードモードで月間7GBを超えると月末まで速度が128kbpsに制限されます。ですから確実に7GB以下の利用予定しか無い方はこちらをお勧めします。

月間7GBまでしか利用することができないために、月々の料金がギガ放題プランと比べて、685円安くなっています。

開始月 0円
開始月の翌月から2ヶ月目 3,695円
3~24ヶ月目 3,695円
25ヶ月目~ 3,695円

その他の料金オプション

その他の料金オプションは2つあります。1つがauスマホを利用している人が割引を受けることができるauスマートバリューマインとwimax2+でLTEを利用する際のオプションの2つです。

auスマートバリューマイン

auスマートバリューマインはauスマホの利用者がbiglobe wimaxの契約をすると、スマホの利用料金が申し込み翌月から2年間、最大毎月934円の割引を受けることができる制度です。

auスマートバリューマイン

条件はauスマートフォンでスマートバリュー対象の料金プランに加入していること。

対象料金プランは「データ定額1/2/3/5/8/10/13」「LTEフラット」「ジュニアスマートフォンプラン」「シニアプラン」「lsフラット」「プランFシンプル」「電話カケ放題プラン(ケータイ・データ付)」「LTEフラットCP(1GB)」

スマートバリューマインを適用させるには、申し込み画面で「ご利用を希望の方」にチェックをいれてください。

biglobe wimax auスマートバリューマイン

LTEオプション

ハイスピードプラスエリアモードを利用できる端末限定のプランです。ハイスピードプラスエリアモードを選択するとau 4G LTEに接続できますが、このモードを利用した月はオプション料金としてオプション料金1005円/月が加算されます。利用していない月は、このオプション料金はかかりません。

どちらの料金プランを選択するべきか

  • 動画などをガンガン観たい → Flatツープラスギガ放題
  • PCやタブレットで利用したい → Flatツープラスギガ放題
  • 確実に7GBを下回るなら → Flatツープラス

こうなります。プランは契約途中でも変更できるので少ない方から初めてもいいかもしれません。

このページの先頭へ