WiMAX WX05のキャンペーンを全比較!最安プロバイダー対決!

NECプラットフォームズ製の最新端末が発売されます。

wx05

WX04の後継機ということもあって今度こそ「不具合がない端末」に期待したいところ。

そもそもWX04はNEC製ではじめてLTEに対応した端末ということで、そのあたり問題だったのかもしれません。WX05はそんなことなく対応してくれるでしょう。

WX05はWX04からのマイナーチェンジといってもいいかもしれません。機種そのものに大きな変更はなく、バッテリーサイズなども変わっていません。

端末で変わった点はカラーがソニックレッドとピュアホワイトの2色になったこと。WX04はアクアブルーとクリアホワイトでした。

まずはキャンペーンの比較をしていきます。

WiMAX WX05キャンペーン比較

WX05を安く契約出来るプロバイダーを比較していきます。

WX05は3年契約プランのみなので3年契約の総合計金額で比較します。総合計金額は月額料金を契約期間分合算し、キャッシュバックがあればその分を引いています。

順位 会社 総合計 タイプ 詳細
1位 GMO 114669 キャッシュ
バック
詳細
2位 GMO 117350 月額割引 詳細
3位 Broad 131352 月額割引 詳細

まだ予約販売の段階ですが、現時点ですでに予約申込が可能です。

一刻も早く新端末を手にしたいなら早めの予約がいいでしょう。

WX05のメリット

一番の目玉は「WiMAXハイパワー」に対応したことです。

WiMAXハイパワー対応機種

WiMAX2+の電波が届きにくいエリアにおいて送信パワーを上げて通信速度を20%改善してくれるそうです。電波が弱いところだとかなり速度が落ちるのでこの機能は楽しみです。

クレードルのWウイングアンテナ対応

クレードル利用時にWifi通信の受信速度が最大30%向上する

WX05のデメリット

W05と比較して速度が遅いこと。

W05がau 4G LTE利用時の下り最大速度が758Mbpsなのに対して、WX05は下り最大440Mbpsのまま。WX04どころかさらにその前のWX03から変わっていない点はデメリットでしょう。

WiMAX WX05を契約するならGMOとくとくBB

現時点ですでに予約を開始してるGMOとくとくBBが十分に安い料金になっています。すぐに手に入れたいなら早速予約をするのがオススメです。

GMOとくとくBB WiMAX 公式サイトへ